ハンググライダー、パラグライダーってなに?

・ハンググライダー

 ハンググライダーとはずばり、怪盗○ッドが乗っているアレ!!

 

ハンググライダーは寝袋のようなハーネスに入り、横になった姿勢で飛びます。速度はだいたい時速30キロ~60キロほど。組み立て式で、保管や移動の際には棒状にたたみます。重さは20キロくらい。これを抱えて走るわけですが、大丈夫、風を受けて揚力が発生すると、自分にかかる重さはどんどん軽くなっていくのです。

 

飛び立つ姿、旋回する様子はまさに鳥のよう。鳥のように飛びたいなら、ハンググライダー!

・パラグライダー

パラグライダーとは、パラシュートのような形をしているもの。椅子に座ったような姿勢で飛びます。速度はだいたい20キロ~30キロ。ふわふわと空中遊泳を楽しめます。

ハンググライダーのように骨組みがあるわけではないため、たたむととてもコンパクト。登山のリュックくらいのサイズになっちゃいます。機体自体の重さもかなり軽い!

 

ハンググライダーよりも視界が開けていて、真上以外は全方位見渡せます!空の写真がたくさん取れちゃう!

 

 

ハンググライダーにも、パラグライダーにも、エンジンなどの動力はついていません。人間が走って風が通り抜けることで、揚力が生まれ、前に進み、空をとぶことができます。

といっても、普通に走れるくらいの体力があれば十分。体重が40キロ以上あれば、たとえ今まで運動してこなかった小柄な女の子でもOK!!

 

飛ぶときには、山の頂上から走ってテイクオフ(離陸)し、田んぼなど障害物のない安全なところにランディング(着陸)します。上達すれば、上昇気流に乗って高度を稼ぎ、何時間でも飛んでいることができます。高度1000メートル、2000メートルに達することも。さらに、上昇気流を乗り継いで遠くに行くこともできます。自分の家まで飛んで帰るのも夢じゃない!?

 

 

ちなみに・・・

中大ハングのロゴは、ハングとパラを組み合わせたものなんですよっ!